給与計算システムの3つの種類|ポイントを抑えた選び方

男性

無料の相談をしてもらう

PC

決算は企業にとって非常に大事ですが、とても大変な決算申告の作業があります。今までの書類やデータをもとに損益計算書と賃借対照表という書類を作成しなくてはいけません。この2つの書類は株主に説明する際に使用する書類で、2つ合わせて決算書と呼ばれています。決算書を作成するためには、専門的な知識と複雑な計算が必要になるので、税理士に依頼する企業もあります。しかし税理士に依頼するとコストが高くなりますので、決算申告代行業者に任せる企業も増えてきています。

決算申告代行業者に依頼すると、年間でも6万円の費用となっているので、非常に格安で決算書を作成してもらえます。また、決算前や繁忙期だけの短期間の利用も可能となっています。ですから、さらに格安で、損益計算書と賃借対照表の2つを作成してもらうことができます。予算を抑えて決算書を作成することができるために、決算前の時期は多くの企業が利用しています。

決算申告代行業者の利用を検討している経営者は、無料の相談も受け付けています。いきなり契約するよりも、相談をして業者を信頼することで安心して利用することができるでしょう。無料の相談の受付は、決算申告代行業者にホームページから行なうことができます。連絡すると、当日必要となる書類を持参して、専門家に相談することができます。また、現在ではフリーダイヤルにより電話対応も行なっていますので、メールか電話のどちらかで連絡し、専門家に一度相談に乗ってもらうといいでしょう。